タブレットposレジが適している現場|タブレットposレジを導入することで得られるメリット

タブレットposレジが適している現場

レジ

メニューが少ない店舗

タブレットposレジでは、商品登録する数が限られています。しかし当然、月々の料金が高いposシステムでは、商品登録のキャパシティーが広いです。しかし、コスト削減を目的としているのなら、やはりメニューが少ない店舗の方がおすすめできます。

多店舗展開している店舗

全国展開している店舗はタブレットposレジを導入することで、沢山のメリットがあります。特にそのメリットの中でも、各店舗の情報を一元管理ができるという点が非常に優秀なポイント。どこの店舗の情報でもレジシステムと連動するだけで、リアルタイムでの売上情報を簡単に把握することができるため、とても便利なのです!

ファーストフードを提供している店舗

ファーストフード業界において、商品の売れ筋を把握しておくことは何よりも大切になります。特にファーストフードでは新商品の開発も多く、顧客のニーズについて詳しく知っておかなければなりません。ですから、顧客情報を管理、分析ができるタブレットposレジを導入している店舗も多いのです。

移動販売している方

キッチンカーを利用して、移動販売している方にもタブレットposレジの導入をおすすめします。キッチンカーでは、社内の空間も狭いので、設置スペースを必要としていないタブレットが理想的です。しかも、会計もスムーズに行わないといけないので、尚更、タブレットposレジが最適と言えるでしょう。

タブレットposレジのメリット

コスト削減ができる

タブレットposレジを導入する上で一番大きいメリットはコスト削減ができる点でしょう。従来のレジでは端末価格だけで数十万円から百万円以上するものもあります。しかし、一方でタブレットposレジは端末価格が数万円だけで済むためにかなりお得に導入することができるのです!

管理機能が充実

リアルタイムで売上管理ができたり、店舗の在庫管理ができたりと非常に管理機能が充実しているのが、タブレットposレジ。また、自社での商品を登録することができるため、管理面だけでなく営業面においても大活躍してくれます。

分析機能で調査

自社での売上や顧客データを基づいて、様々な面から分析することができます。その結果、自社製品やサービスを利用している顧客が求めるニーズについて知ることができますし、新商品のヒントを得ることも可能です!

操作が簡単

タブレット端末を利用しているので、当然のことタッチパネルです。ですから、従来のposレジと比べて直感的な操作が可能になります。そして、タッチパネルだからこそ、ボタンを覚える必要がなくアルバイトでも簡単に扱うことができます。

持ち運びが便利

持ち運びが便利なことも、タブレットposレジの魅力的な部分でしょう。例えば、従来のレジでは難しかったテーブルでの会計もタブレットposレジなら可能です!つまり、お客様にわざわざ、カウンターに来てもらわなくてもタイムリーに会計を済ませることができるという事になります。

広告募集中